4月14日 ギリシャ・アテネコンサート

 

「吉岡しげ美コンサート IN アテネ~愛の女神たちと~」

―――日本の詩・短歌を歌う―――

日時:2020年4月14日、19時開演(18時半開場)

会場:ナカス音楽堂(アテネ)

吉岡しげ美はこれまで、日本の女性詩人が書いた詩や短歌、そして日本の古典作品に作曲し、「いのち、愛と平和」へのメッセージを歌い続けてきました。

吉岡は、アテネでのコンサートを機に、心ひかれている古代ギリシャの女性詩人サッフォー(サッポ―)の詩に新たに作曲し歌おうと思っています。

2回目の東京オリンピックが開催される今年、アテネでコンサートを開催する機会を得て、吉岡は、日本とギリシャの愛の女神たちの詩を歌うことの意味を深く感じています。

今回のコンサートを通して、ギリシャと日本の心の交流が更に深まることを願っています。

 

出演:

作曲・ピアノの弾き語り:吉岡しげ美

朗読:Nina Toumazatou

司会・通訳:アナスタシア・新井・カチャントニ

 

 

主な演奏曲目:

「君死にたまふことなかれ」(詩:与謝野晶子)

「わたしが一番きれいだったとき」(詩:茨木のり子)

「私と小鳥と鈴と」(詩:金子みすゞ)

「をみなえしに寄す」(『万葉集』より)

「サッフォーの詩」

「日本の童謡や唱歌」

ほか

音楽協力:藤田純二 / アートストール制作:山口さち子

フライヤーデザイン:狩野千英 /

お問合わせ:03-5276-9388 吉岡しげ美オフィス

 お問い合わせはこちら

 - CONCERT