3月10日「吉岡しげ美・金子みすゞをうたう」

 

3月10日練身協春のコンサート「吉岡しげ美、金子みすゞを歌う 」

3月10日は、金子みすゞの90回目の命日です。その記念の日に、吉岡さんの歌声に癒されて、素敵な1年にしましょう。

日時 平成31年 3 月 10 日(日) 14:00開場

場所 練馬区立勤労福祉会館 (西武池袋線大泉学園駅下車徒歩5分)

時間 14:30~16:00

内容 ピアノ・歌 吉岡しげ美  チェロ 町田正行

入場無料 定員100名 車椅子席多数

金子みすゞ: 大正時代の童謡詩人。1903年に山口県に生まれ、1930年に26歳で亡くなりました。大正末期から昭和初期にかけて500余編もの詩を綴ったといわれています。西條八十から「若き童謡詩人の中の巨星」と賞賛されました。

吉岡しげ美:1977年から与謝野晶子など、女性詩人の詩や短歌に曲をつけて歌い、1984年から「わたしと小鳥とすずと」「星とたんぽぽ」など金子みすゞの詩を歌う。今迄に出会った詩人30人以上、500曲以上の作品がある。国内はもとより、アメリカ各地、中国、フランス、ドイツ、モンゴル、ポーランド、フィリピン、韓国等でもコンサート活動を行っている。また、NHK「みんなのうた」など多くの番組に作品を提供、映画・舞台の音楽も多い。

主催 練馬区身体福祉協会        後援 練馬区社会福祉協議会

練身協「

 

 お問い合わせはこちら

 - WORKS